XR3 と RPMチーム ハイブリッド ストリング 耐久性レポート

ポリエステルストリングは耐久性は良いけど打球感がいまいち。
ナイロンストリングは打球感は良いけど耐久性がいまいち。

であれば、それを混ぜ合わせればどうなるかという試みで張ってみたハイブリッドストリング。打球感は先日記事にした通りです。

今日は耐久性についてレポートします。


ハイブリッドストリング打球感について

こちらの記事をご参照下さい。

ハイブリッドストリング耐久性

縦をXR3、横をRPMチームで張りました。(50P)

REVO V3.0

縦をナイロンにした理由は、横をポリエステルにすることで、スナップバックを生かしたい(より回転を掛けたい)と思ったことと、縦横ナイロンで張った時に、横ストリングが解れてダメになった為、横ストリングの強度をあげようと思ったからです。

<関連記事>

前置きはここまでで、実際の耐久性は…

xr3

市民大会や県大会を合わせ7回のテニスでthe end。

XR3単品の時は4回目のテニスで、横ストリングがさきいか状態になってしまったので、倍近くもったことになります。

私は週末しかテニスができないので、約1か月もつかな〜位の耐久性です。

ロールではなくそれぞれ単品で購入し、半分半分で張ってもらっているので、もれなくもう一度この組み合わせとなります。

縦横入れ替えようかとも思ったのですが、ナイロン同士でも横ストリングが先にやられたので、さらに寿命が短くなるのではと懸念し、前回と同様縦をナイロンにしました。

これからもこの組み合わせでいく?

寿命が約1ヶ月というのは短いようですが、意外とちょうど良いタイミングなのかなと感じています。

ポリエステルは耐久性があっても2ヶ月もするとビヨンビヨンに伸びてしまい、打球感が明から様に変わってしまうので…
ストリングが伸び始めるころ交換できるのはちょうど良いのかなと。

あまりに早く切れてしまうのはお財布事情的にNGです。

1ヶ月に1回程度の張り替えはバランスが良いかと思っています。

今試みている厚い当たり練習が実を結び、ハードヒッターに変身し、あっという間に切れるようになったらまた考えます。

そんな日がくることを願っています。

まとめ

ストリング維持力との兼ね合いで、早すぎず、遅すぎずの絶妙なタイミングかと思いました。

ストリングが緩んでも気にならず、耐久性を求める方はポリで貫いた方が良いと思います。

打球感はそこまで損なわれない感覚でしたので、少しボールを潰したいとか、ポリエステルの滑りを生かしたスナップバックが欲しいという方は、試してみる価値があると思います。

ストリング購入はこちらからもできます

<XR3>

 

 

<RPMチーム>

 

 

ストリング選びのヒント
私がこれまでに使用してきたたくさんのストリングから、「ソフト感」「反発性」「耐久性」「テンション維持性」を指標にグラフを混じえて比較をしました。

皆さんのストリング選びの一助になれば幸いです。
張り替え工賃比較
ストリングの張り替え工賃ってショップによって結構差があるということをご存知でしょうか?

少しでもお得に張り替えたいという方に向け、メジャーなスポーツショップの工賃や特典についてまとめてみました。

これから張り替え予定の方は張り替え前にちょっと覗いてみて下さい。

関連記事はこちら

人気カテゴリー