【YONEX】ポリツアーストライク 耐久性レポート

                           

約2ヶ月程前に張ったポリツアーストライク120。

このストリングは「高い性能維持性で反発力が衰えにくい」というコンセプトの元開発されています。

張りたての打感は

  • 弾きが良い(反発力が高い)
  • 引っ掛かりが良い

というもので、個人的に好きな感触でした。

週末しかプレーをしませんが、だんだんストリングのよれが見られるようになり、打球感が変わってきたので詳細を報告したいと思います。

よれってきたストリング

ポリツアーストライク

張りたての頃は練習後もよれることなく、まっすぐで綺麗な状態を維持できていたので、だんだん劣化してきたんでしょうね。

梅雨時期に小雨の振る中や雨上がりのオムニコートで練習をしたので、早くに劣化してきてしまったのかもしれません。

ポリは雨の影響を受けにくいと聞きますが、実際に使っていると打球感の鈍りを感じます。

ノッチングの状態

ポリツアーストライク

ノッチングはそれほど深くありませんでした。

YONEXの同じ弾き系のポリストリングである、「ポリツアーファイア」よりもストリングの強度は高いのではないでしょうか。

若しくは私のパワーが劣化しているか・・・

テンション維持性能は?

2ヶ月使用していますが、まだもう少し頑張れそうというレベル。

ポリツアープロは1ヶ月で緩みを感じ2ヶ月は我慢できなかったので、それに比べるとかなりテンション維持性は高いと思います。

メーカーの謳い文句は嘘ではありませんでした!!

私と同じような感想をお持ちの方もいらっしゃいました。

打球感の変化

爽快な弾き感と引っ掛かりが弱くなってきています。

それを最も感じるのが、ワイドへのスライスサービス。

引っ掛かりが悪くなったような気がして、キレがイマイチに・・・

気合いだけで打っているフォアハンドはそれほど打球感の変化を感じませんが(笑)、得意で武器(だと思っている)のサービスでは劣化を感じます。

テンション維持性が高いおかげで、打球感の維持性も高いストリングだと思います。

まとめ

2ヶ月使用して、テンション維持性の高いストリングであることがわかりました。

私の場合週1-2回、2-3時間の練習頻度でこの感じなので、もっと練習量の多い方は劣化も早まると思います。

ポリツアーストライクを検討している方の一つの目安になれば幸いです。

管理人評価
評価日
評価対象
ポリツアーストライク120
評価
41star1star1star1stargray
ストリング選びのヒント
私がこれまでに使用してきたたくさんのストリングから、「ソフト感」「反発性」「耐久性」「テンション維持性」を指標にグラフを混じえて比較をしました。

皆さんのストリング選びの一助になれば幸いです。
お得に張り替える方法
ストリングの張り替え工賃ってショップによって結構差があるということをご存知でしょうか?

少しでもお得に張り替えたいという方に向け、メジャーなスポーツショップの工賃についてまとめてみました。

これから張り替え予定の方は張り替え前にちょっと覗いてみて下さい。

関連記事はこちら