【DUNLOP】SX300 ノーマルモデルとTOURをピンポイント比較【2022年モデル】

2022年春発売モデルで注目を集めているダンロップのSXシリーズ。

私自身非常に興味があったので、じっくり試してきました。

気になっていた「SX300」と「SX300 TOUR」の2機種を打ち込むことができたので、私なりに感じた違いを、

比較項目
  • 打球感
  • 反発性(パワー)
  • スピン性
  • アシスト性
  • 操作性

に分類して詳細比較をしていきたいと思います。

どちらにしようかお悩みの方はご参考までに読んでみて下さい。


スペックの違いを確認

まずは2本のスペックの違いを確認しておきましょう。

SX300 TOUR スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g98平方inc27inc23〜26mm16×19315mm

 

SX300 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
300g100平方inc27inc23〜26mm16×19320mm

以上のように、重量やフェイスサイズ、バランスに若干の違いがあります。

数値の違いはわずかですが、実際に打ったところ結構な違いがあったので、そこを整理していきますね。

打球感を比較

DUNLOP SX300 2022 インプレ・レビュー
SX300 TOUR 2022 インプレ・レビュー

ダンロップ特有の包み込むような柔らかさは共通です。

違いはボールの乗り具合で、TOURの方がより乗る印象でした。

なので、打球感に「重厚感」が生まれ、ボールを自分のものにしてから打ち返せる気がしました。

一方ノーマルの方は球離れが早くて「軽快」な打球感。

相手の球威を利用してカウンターで攻めるスタイルの人にはノーマルの方が合うんじゃないかと思います。

反発性(パワー)を比較

DUNLOP SX300 2022 インプレ・レビュー
SX300 TOUR 2022 インプレ・レビュー

まず、自分からの入力が少ない時の反発性を比較すると、軽快に飛ぶノーマルモデルに軍配が上がります。

ダブルスでありがちな、咄嗟に面を作って返さなきゃいけない時なんかは助かります。

次に構えてスイングできた時の反発性です。

この状況での反発性はTOURの方が優れていると感じました。

打球感のところでも挙げた「乗り」が強い分スイングのパワーが伝わりやすいのだと思います。

サービスを打った時、バウンド後にバックフェンスのいつもより高いところに当たっていたし、練習相手からもバウンドに伸びがあるという評価もいただけました。

スピン性を比較

SX300 TOUR 2022 インプレ・レビュー
DUNLOP SX300 2022 インプレ・レビュー

どちらも秀逸で甲乙つけがたいのが正直なところ。。。

ちょっとピンポイントになりますが、試打で気づいた点を1つ挙げます。

薄く当てたつなぎの中ロブ的ショットでは、ノーマルの球離れの良さが生きて、バウンド後に失速しないボールでした。

なので、回転量を調整しながら高さを駆使してプレーする人に人気が出そうです。

厚い当たりで攻撃的に展開するなら「パワー」と「スピン」が共存したTOURが良いと思います!

アシスト性を比較

SX300 TOUR 2022 インプレ・レビュー
DUNLOP SX300 2022 インプレ・レビュー

このラケットの最大の特徴なんじゃないか!?

と個人的に思っているのがこのアシスト性です。

SXシリーズの「弾道補正機能」がいい仕事をしてくれています。

インパクトが若干オフセンターになっても良い感じでごまかして補正してくれる機能です。

特に驚愕だったのがTOURで、

  • 305g
  • 98sqinc

というスペックから、競合機種は「ミートした時は気持ちいいけど外すと厳しい」ものが多い中、オフセンターでも大きくボールの質が落ちませんでした。

ノーマルも同じテクノロジーを搭載しているので、同じ補正をしてくれて扱いやすい「優等生」ですが、TOURの方が印象に残りました。

搭載テクノロジーの詳細はこちらをご覧ください。

DUNLOP SX300 2022 新製品情報

【DUNLOP】SX300 2022年モデル 新製品情報まとめ

操作性を比較

スペックおさらい

ノーマル:300g/320mm

TOUR:305g/315mm

という絶妙が違いがあり、守備と攻撃で印象が違いました。

まず、守備面で、とっさに面を作ったり、差し込まれたボールをなんとか処理したい時の操作性はノーマルの方が自然に操作でき扱いやすかったですね。

攻撃面で言うと、インパクトからの振り抜きの良さ、ヘッドの加速感はTOURの方がありました。

試合で重視する方を選べば良いと思います。

【参考情報】SX300 ラケットフィーリングインタビュー

SX300を使用しているテニス仲間にラケットの感想をインタビューしました。どのような感想を持っているのでしょうか!?

まとめ

以上、SX300 2022年モデルの「ノーマル」と「TOUR」の比較でした。

どちらも完成度の高い、めっちゃ扱いやすいラケットだと思います。

個人的には「TOUR」が好みでした。

間口の広い競技者モデルラケットなので、ぼくと同じ中上級者に人気が出そうな気がします。

興味があったら打ってみてください!

最安値の確認はこちら

それぞれの詳細インプレはこちら

SX300 TOUR 2022 インプレ・レビュー

【DUNLOP】SX300 TOUR 2022年モデル インプレ・レビュー

DUNLOP SX300 2022 インプレ・レビュー

【DUNLOP】SX300 2022 インプレ・レビュー | 噂のスピン性を体感!

テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

耳より情報
Amazonでテニスギアを買うなら「Amazonチャージ」を使って効率良くポイントを貯めましょう。

お買い物に使う資金をチャージするだけでポイントが貯まるなんて超お得ですよね。

欲しいアイテムがお手頃価格で買えるかもしれませんよ!

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー