テニスの試合に出るならあると役立つおすすめアイテム21選

                           


初心者Aさん

テニスの試合に出る時、なにを準備していけば良いの?

試合経験が浅いと何が必要か良く分からないものです。

私自身試合中に、コケたり、ガットが切れたり、攣ったり、捻ったり、肉刺が潰れたり、ゲリラ豪雨にあったりと想定外の出来事にたくさん遭遇してきました。

こんな時、

管理人

あー準備しておけば良かった

と感じたアイテムや、周りが持っていて、

管理人

あると便利だなー

と思ったアイテム21選をまとめてみたいと思います!

前提

最低限試合に必要な、

  • ラケット(予備含む)
  • シューズ
  • ウェア

 

必須アイテムだと思うで、本記事でご紹介する対象からは省きます。

これらがなければ、試合できませんからね・・・

ボディーケア系

1.キネシオテープ

足が攣りかけている時や、腕や肩の筋肉に異常が感じられる時にサポートしてくれるアイテムです。

私は最近足の裏に痛みがあり、これを貼ると結構痛みが緩和するので重宝しています。

筋肉の痛みに備えて持っていると安心できるアイテムです。

2.テーピング

夢中でプレーしているとたまに足を捻ったりするアクシデントに遭遇します。

大事な試合だと棄権なんてしたくないし・・・

そんな時に関節を固定してるアイテムです。

それ以外にも、乾燥した冬場ラケットを握る手がひび割れて痛い・・・とか肉刺対策としても使えます。

3.バンドエイド

転んでしまったり、肉刺が潰れてしまったりするアクシデントに遭遇した時に役立つアイテムです。

悪くなるものではないので、カバンに忍ばせておけば安心です。

オムニコートで転ぶと皮膚がえぐれて跡が残る怪我になりやすいです。

そんな時はキズパワーパッドの湿潤療法がおすすめ。

治りが早くてさらに綺麗に治ります。

4.ハサミ

テーピングとセットで持っておきたいアイテムです。

テーピングカット以外にも、ストリングが切れてしまった時にも使います。

1分1秒を争うことではありませんが、ラケットへのストレスを軽減させる為なるべく早くテンションを開放して上げた方が長持ちにつながります。

5.サプリ

体力をいかに維持できるかというのも試合では大事です。

技術や戦術をいくら練習しても、体力がなければ意味ありませんからね。

私が摂取しているのは、「HMB PLUS」と「凌駕」です。

HMBには筋肉の分解を抑止する働きがあるといわれていて、テニスのように激しい動きを長時間するスポーツに向いていると思っています。

凌駕は体内に水分を蓄える効果があり、摂取することで汗をかいてもバテにくくなったと思います。

それぞれの詳細はこちらにまとめていますので、興味があったら読んでみて下さい。

HMB効果!?食事制限なしで体脂肪率が1桁になったので摂取してるサプリをご紹介

2018.08.21

熱中症予防やスポーツ時のパフォーマンス維持にウォーターローディングのすすめ

2016.07.09

6.ジャグ

酷暑の夏場は必須です。

ペットボトルを買って行ってもすぐにお湯化してしまうので、身体を冷やすためにも冷水が必要です。

クーラーBOXという手もありますが、ジャグの方が持ち運びしやすいので、私はジャグ派です。

7.目薬

プレーする時はコンタクトレンズをつけているせいか、ワンデーの試合だと後半目の乾燥が気になるようになってきました。

昔はあまり気にならなかったのにな・・

視界を保つためにも最近は欠かせないアイテムとなっています。

ウェア系

8.替え靴下

足の肉刺対策です。

テニスをすれば足にも汗をかくわけで、シューズの中では足が蒸れてふやけてしまいます。

その状態で激しい動きをするので肉刺になってしまうんですね。

替え靴下があればドライな状態に戻せるので、肉刺ができやすい方は是非準備して下さい。

私は「靴下は消耗品」だと思っているので、厚手で3足¥1000くらいの安いやつを頻繁に買い換える派です。

9.着替え

皆さん用意するとは思いますが、念の為。

汗で重くなったウェアでは良いパフォーマンスを発揮しにくいので、数着用意しておきましょう。

特にデザインにこだわりがないのであれば、超激安な「glimmer」の速乾Tシャツがおすすめです。

【酷暑】安くて丈夫で吸汗&速乾性に優れた練習ウェアをご紹介〜汗っかきさん必見です

2018.07.22

10.アンダーウェア

「ウェアが肌に張り付いて不快!」

と感じていたら是非試して欲しいアイテムです。

夏に長袖を着れば日焼け防止にもつながります。

僕は暑いので半袖派ですが。

11.サングラス

太陽の光は眼にストレスとなります。

私も30歳過ぎから太陽光のまぶしさが気になるようになり、直射日光が辛くなってきました

そんな眼の疲れを軽減してくれるアイテム。

偏光レンズであれば、日光の反射を抑止してくれるので、クリアな視界でプレーすることができます。

12.除菌スプレー

汗をかいて着替えたウェアにワンプッシュ。

洗濯するまで長時間丸めておくと雑菌が繁殖して悪臭のもとになりそうなので、気休めかもしれませんが常備しております。

ラケットメンテナンス系

13.ミラフィットアシスト

ストリングの滑りを復活させてくれる優れもの。

スナップバックが復活し、張りたてのようなスピン量につながります。

【ストリング性能維持】打球感が良くなりスピン性がUP!?〜ミラフィットのご紹介

2017.06.24

14.エラストクロス

ストリングの寿命を延ばすためのアイテム。

主にナチュラルガットで使われている印象です。

もちろんナイロンでも使えますので、ストリングの寿命を延ばしたい方にお勧めです。

ただ打球感は落ちるので、ポリにはいらないんじゃないかぁと思います(個人的見解です)

15.グリップテープ

「試合には新品で!」という人もよくいますよね。

私はあまり拘りませんが、めちゃめちゃ調子が悪かったりすると気分転換に巻き変えてみたりしています。

ウォーミングアップ系

16.縄跳び

省スペースで地味に心拍数をあげることができます。

リズム感も出るしテニスに向いているアップだと思います。

17.チューブ

肩や股関節のインナーマッスルを刺激することができます。

私は試合前はもちろん練習前にも軽くエクササイズを行っています。

これのおかげかどうか不明ではありますが、肩の痛みから解放されました!

私が使用しているチューブの詳細はこちらです。

【怪我予防】ミニバンドを使用したウォーミングアップが超効果的

2018.06.10

その他

18.ビデオカメラ

最近は自分の試合を撮影する人も多いですね。

あれば自分のプレーを俯瞰できるので、プレー中は気がつかない特徴を発見できるかもしれません。

19.三脚

ビデオとセットであると便利ですね。

20.チェア

市民大会等の会場って意外と座る場所が少ないです。(私の地域だけかもしれまえせんが・・)

チェアあれば試合の合間少しゆっくりリラックスできます。

21.折りたたみ傘

試合中突然の雨というのは良くあること。

荷物が全部濡れてしまうと凹みます・・

持っていると安心です。

まとめ

試合に行くなら持っていると役に立つアイテムの紹介でした。

試合だけでなく練習でも準備しておけば安心なものがほとんどですね。

多少なりとも参考になれば幸いです。

前提のアイテムとしてラケットをあげましたが、ラケットの選び方やストリングの選び方が良く分からないという方はこちらの記事をご覧下さい。

【ラケオタが熱く語る】テニスラケットの選び方と各メーカーの特性

2016.03.23

【初心者向け】おすすめガット3選と適正テンション

2018.04.24

関連記事はこちら