【ラケット変更】ピュアドライブからSX300ツアーへ移行した理由

守備力の高さに惹かれて使っていたピュアドライブ2021。

オールマイティに扱いやすく気に入っていたのですが、2022年の新作モデル「SX300ツアー」を打ってみてさらなる扱いやすいさを感じて即ポチ。

そろそろ2か月が経過しますが、初めて打った時に感じた良さはその時限りのものではなく、時間とともにより気に入っています。

ピュアドラユーザーでSX300が気になっている人は結構多いと思うので、

  • 移行を決めたSX300ツアーの魅力
  • プレーに現れた変化
  • ピュアドライブの方が優れている点はあるのか

という観点でまとめてみたいと思います。


【おさらい】ピュアドライブとSX300ツアーのスペックを確認

SX300 TOUR 2022 インプレ・レビュー
ピュアドライブ 2021 インプレ

まずは両ラケットのスペックを確認しておきましょう。

ピュアドライブ 2021 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
300g100平方inc27inc23-26mm16×19320mm
SX300 TOUR スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g98平方inc27inc23〜26mm16×19315mm

ピュアドライブは黄金スペック王道である、

  • 重量:300g
  • バランス:320mm
  • フェースサイズ:100平方inc

SX300ツアーは、

  • 重量:305g
  • バランス:315mm
  • フェースサイズ:98平方inc

とちょっと競技モデル寄りのスペックです。

移行を決めたSX300ツアーの魅力

SX300 TOUR 2022 インプレ・レビュー
トロライン エーテル インプレ・レビュー

 

ぼくのこれまでのラケット遍歴を振り返ると、黄金スペックと競技モデル寄りラケットをウロウロしていています。

黄金スペックを選ぶときはボールの飛び、ラケットのパワーを重視していて、振りぬき感や操作性に対しては若干許容範囲を広げがちでした。

例えばこのラケット

逆に競技モデル寄りを選ぶ時は、重視するポイントが逆になって、飛び(特に守備面)に関して許容範囲を広げていました。

例えばこのラケット

今回もいつも通り黄金スペックからの競技寄りモデルへの変更です。。。

管理人

、今回の変更は一味違いますw

その違いとはSX300ツアーの守備力の高さにあります。

弾道補正機能や目の粗いストリングパターン等、テクノロジー的要因だと思いますが、使ってる側からするとピュアドライブ同等な守備力があるんです!

それでいて振りぬきや操作性は競技寄りモデルらしい良さがあって、ぼくの欲しいものが全部ある感じなんですよね。ほんとに。

2か月使ってそれを強く感じています。

プレーにどのような変化が現れたか

ピュアドライブ 2021 インプレ
SX300 TOUR 2022 インプレ・レビュー

サービスに関しては、振りぬき向上によって威力が増したと思います。

試合でのキープ率も向上しています。(試合動画分析結果より)

ストロークに関しては、スピン量が増して収まりが良くなっていて、攻めているときのミスが減りました。

あとはフレームの柔らかさからかタッチショットもさえています。

細かくはこのような変化を感じていますが、超大雑把にいうと、

「自分のイメージしたボールに近い球が打ちやすい」

これになります。

結果、試合で崩れにくくなりプレーの安定感が出てきているように感じます。

何故SX300ではなくツアーにしたのか?

「移行するなら重量やフェースサイズが同じSX300じゃないの?」

と思う方もいらっしゃいますよね。

私が何故ノーマルではなくツアーにしたのかは、感覚的になりますがツアーの方がしっくりきた(イメージしたショットが打ちやすかった)からです。

両方試してツアーの方が「乗り」が良くて回転・威力共に上回っていて、かつ守備性も問題ないと判断したのでツアーを選びました。

参考記事

ノーマルとツアーをピンポイント比較をした記事です。

SX300 2022 比較

【DUNLOP】SX300 ノーマルモデルとTOURをピンポイント比較【2022年モデル】

ピュアドライブの方が優れていると思う点

僕の中でSX300ツアーの評価が高すぎるので、なかなか難しいのですが、1日に何試合もして、身も心もズタズタになった場合、楽できるのはピュアドライブだと思います。

SX300ツアーの方が乗りが良く、ボールを飛ばすのに若干パワーが必要なので、消耗した時に楽なのはピュアドラですね。

まとめ

以上、ぼくがSX300ツアーに移行した理由について語ってみました。

どちらも良いラケットなのには間違いありません。

ただ、98平方incの振り抜き・操作性と黄金スペック(ピュアドラ) の守備力を兼ね備えたSX300ツアーがぼくのツボにはまってしまったのです。

トロライン スーパートロ インプレ・レビュー

これから春の試合シーズンを迎えますが、このラケットで良い結果が残せるように頑張りたいと思います。

ピュアドラとSX300で迷っている方のヒントに少しでもなれば幸いです。

最安値の確認はこちら

それぞれのインプレはこちら

ピュアドライブ 2021 インプレ

【バボラ】ピュアドライブ 2021 インプレ [長所と短所をレポート]

SX300 TOUR 2022 インプレ・レビュー

【DUNLOP】SX300 TOUR 2022年モデル インプレ・レビュー

テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

耳より情報
Amazonでテニスギアを買うなら「Amazonチャージ」を使って効率良くポイントを貯めましょう。

お買い物に使う資金をチャージするだけでポイントが貯まるなんて超お得ですよね。

欲しいアイテムがお手頃価格で買えるかもしれませんよ!

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー