【BABOLAT】プロハリケーンツアーとエクセル ハイブリッド 耐久性レポート

今回久々に挑戦した、

✔︎メイン:ポリ(プロハリケーンツアー125)
✔︎クロス:ナイロン(エクセル135)

という組み合わせのハイブリッド。

メインにポリということで、ポリのシバき感がありながら衝撃は控えめという感触が気持ちよく、気に入って使っていました。

特にボレーの感触が好みで、固定化してもいいかなと思ったり・・

プロハリケーンツアーとエクセルハイブリッドインプレ

【Babolat】プロハリケーンツアー x エクセル ハイブリッド インプレ

そんなお気に入りの組み合わせが、先日の練習で切れたので、

▶️ 耐久性
▶️ テンション維持性

について評価をしていきたいと思います。

使用期間と練習回数

  • ダブルスマッチ練習(2h) x 4
  • 基礎練習(2h) x 2

6回目の練習で、約3週間でした。

ポリストリングが伸びてしまう期間を考えると、

「まあ丁度いい頃合いかなぁ」

という感想です。

耐久性評価

プロハリ・エクセル 耐久性とテンション維持性
プロハリ・エクセル 耐久性とテンション維持性
プロハリ・エクセル 耐久性とテンション維持性
プロハリ・エクセル 耐久性とテンション維持性

クロスのエクセル(ナイロンマルチ)がもっと全体的にささくれてから寿命をお迎えになるのかと思っていたのですが、意外にもそれほどささくれず急にバチっといった感じです。

ハサミを入れると、ナイロンの方はまだ「パチン」と弾けるように切れたましたが、ポリ(プロハリケーンツアー)は、「ボスっ」という感じで、伸びきってしまっていました。

「気持ちよく打てるギリギリのところまで持った」

ということで、耐久性は「中の上」です。

テンション維持性評価

プロハリ・エクセル 耐久性とテンション維持性

ちょっと計測を忘れてしまった週があり、直近のデータがないのですが、かなり控えめな緩みっぷりです。

これは感覚ともマッチしていて、切れる当日まで、

「打球感落ちたなー」

と感じることなく打つことができました。

というわけで、テンション維持性は「高」と評価します。

まとめ

総評

▶️ 耐久性:中の上
▶️ テンション維持性:高

打ち心地やコスパも含め、どれも平均以上だと思います。

ハイブリッドに挑戦してみたいなぁ

とお考えの方にまず試してもらいたい組み合わせです。

興味があったら是非試してみて下さい。

最安値の確認はこちら

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー