【テクニファイバー】 ストリングの特徴と使用レビュー

おフランスのメーカーであるテクニファイバー製ストリングのインプレッションです。

フランスといえばBABOLATが爆発的に有名ですが、テクニファイバーも渋く(笑)有名です。

日本ではBRIDGESTONEスポーツが販売権を所有していて、BRIDGESTONE契約選手が多く使用しているストリングです。

ラケットも製造していて、セルビアのティプサレビッチ選手や日本でも守屋選手が契約していますね。


こちらのT-FIGHTがテクニファイバー製ラケットです。

ラケットは使用経験がなくレビューできませんが、ストリングはいくつか使用しましたので、感想を記事にしたいと思います。

ラケットの評価はネットの力を利用して他力本願でお伝え致します…すいません。試打する機会がありましたら、レポートします。

2017/12/24 追記 テクニファイバー T-FLASH 300 PSインプレ

「T-FIGHT」よりもハードルが低く老若男女問わず扱えるモデル「T-FLASH」を試打することができましたので、リンクをUPします。

テクニファイバーストリングの特徴

全体的に柔らかい感触です。

テクニファイバーの技術的特徴はマルチフィラメントにあると思います。

ポリエステルストリングのマルチフィラメントには衝撃を受けました。

マルチフィラメントは細い繊維を束にして形成されるストリングです。

一本の太い芯にコーティングをしたストリングをモノフィラメントと呼んでいます。

マルチフィラメントは打感が柔らかい特徴があり、モノフィラメントは反発力が良いという特徴があります。

テクニファイバーストリング使用レビュー

X-One Biphase(ナイロンマルチ)

 

 

個人的にナイロンストリングで最もナチュラルに近い感触ではないか!?と思う程柔らかく、反発力があります。

私個人的にはボレーの柔らかい感触が好きです。どこにでもコントロールできるような気持ちになれます。錯覚ですが。

ストロークに於いてはスパン!と弾く感触で、潰すという感触はあまり得られませんでした。

相手の威力を生かしてカウンターを打つようなプレーをする方に向いていると思います。

ただし…
耐久性があまりなく、お値段が高い。

週末プレイヤーの私でも2ヶ月持ちませんでした。部活でバリバリプレーするような人だと1週間もたないんじゃないかな…

感触は最高なのですが、悩ましいポイントです。

XR3(ナイロンモノマルチ)

 

XR3にはモノフィラメントの様な芯が設計されています。

よってX-One Biphaseに比べ反発力があり若干硬め。しかし他のメーカーのストリングと比較すれば柔らかい部類でしょう。

XR3もストロークでハードヒットしてぶっ潰す系ではなく、カウンターパンチャー向けかなと思います。

お値段はX-One Biphaseに比べ抑えられていますが耐久性は同じ程度であまりもちません。

新鮮なストリングで打ち続けられるといえば、それをメリットといえなくもありません。

使用レビュー/耐久性評価はこちら

X-code(ポリマルチ)

私が衝撃を受けたポリマルチがこのストリングです。

販売当初はこんなに柔らかいポリストリングはなく、しばらく使用していました。

打感は柔らかいですが、ポリらしくストロークでボールを潰す感じが気持ち良く得られます。

X-One BiphaseやXR3のような爽快にボールを飛ばしてはくれません。

使用を続けているとポリなのに毛羽立ってくるという面白いストリングです。

耐久性は私的には十分です。緩んでそろそろ張り替えたいなと思う頃切れます。(BABOLATのRPMブラストのような耐久性はありません)

BLACK CODE

 

 

テクニファイバーではハードなスペックな部類に入ると思います。RPMブラストににている感触です。

ボールを潰す感覚がしっかり味わえ、耐久性も良いです。
テクニファイバーの中では雨に強い部類に入ると思います。

マルチフィラメントは雨に濡れると一回でグニャグニャになってしまい、残念な気持ちになりますので。

柔らかさを求めてテクニファイバーを選ぶ場合、BLACK CODEだと柔らかさをあまり感じることができないかもしれません。

BLACK CODEにはゲージ118という極細ストリングが用意されているので、反発性が不安な方はゲージで調整しても良いかもしれませんね。(耐久性は落ちてしまいますが…)

まだ打ったことがありませんが、BLACK CODE4SというBLACK CODEに柔らかさを追求したモデルもあるようです。(そのうち試してみたいなぁ)

BLACK CODE 4S

 

追記

BLACK CODE 4S 張ってみました。インプレはこちら!

PRO RED CODE WAX (レッドコードワックス)

  • マイルドな打球感
  • 球持ちが良い
  • 回転のかかりが良い

という特徴を感じました。

レッドコードワックス

【Tecnifibre】PRO RED CODE WAX (レッドコードワックス)インプレ

2019-07-01

名前にある通り、「ワックス」がストリング内部にまで浸透されていて、潤滑効果によるスナップバックの促進、耐久性の向上が期待できるストリングです。

ストリング選びもテニスの楽しさですよね。

本記事がストリング選びのお役に立てれば幸いです。

 

ストリング選びのヒント
私がこれまでに使用してきたたくさんのストリングから、「ソフト感」「反発性」「耐久性」「テンション維持性」を指標にグラフを混じえて比較をしました。

皆さんのストリング選びの一助になれば幸いです。
張り替え工賃比較
ストリングの張り替え工賃ってショップによって結構差があるということをご存知でしょうか?

少しでもお得に張り替えたいという方に向け、メジャーなスポーツショップの工賃や特典についてまとめてみました。

これから張り替え予定の方は張り替え前にちょっと覗いてみて下さい。

関連記事はこちら

人気カテゴリー