【バボラ】ピュアアエロ2022 新製品情報まとめ #OwnYourSpin

ついに全貌が公開された新型ピュアアエロ。

過去の周期だと昨年発売されていたはずですが、世界情勢の影響で発売が伸びてしまっていました。

待っていたアエロファンもきっと多いはず!

アエロ使いではないぼくも楽しみにしていました。

ナダル、アルカラス、オジェ・アリアシムといったトッププロも愛用するこのモデル、この秋の注目ラケットです。

本記事では新作ラケットのコンセプト、特徴、スペックについて整理していきたいと思います。


ピュアアエロ2022のデザイン

ピュアアエロ 2022 新作情報

ちょっとアエロVSっぽいガンメタ風グロス系のデザインになってます。

これまでのアエロはマット系デザインがほとんどだった(というかマット系しかなかった??)ので、かなり斬新な印象です。

ピュアアエロ2022のラインナップとスペック

今回公開されたのは、

  • ピュアアエロ
  • ピュアアエロ TEAM

の2種類です。

今後別スペックが発売されていくようです。

公式動画情報では以下のようなラインナップ構成になるそうな。

ピュアアエロ 2022 新作情報

すべて揃ったらかなり充実のラインナップになりますね。

ピュアアエロVSがピュアアエロ98として統合され、RAFAはオリジナルデザインになりそうな予感です。

乞うご期待です。

スペック値はこちらになります。

ピュアアエロ 2022 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
300g100平方inc27inc23-26mm16×19320mm
ピュアアエロTEAM 2022 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
285g100平方inc27inc23-26mm16×19320mm

ピュアアエロ20222の特徴

主軸モデルである300g(ノーマル)と285g(TEAM)については、フレーム厚、形状、重量、バランスの変化は入っていません。

現行のノーマルモデルで「300gはもう少し競技向けに!」という「声」があったようで、それにこたえるべく、ストリングのピッチが細かめに変わりました。

このピッチはピュアアエロが競技者に最も人気があった頃のものにしていて、競技者目線に合わせたコンセプトになっています。

素材としては「NF2-TECH」と呼ばれる「亜麻(FLAX)」が搭載されました。

ノーマルモデルはフレームの3時9時の位置とグリップに、TEAMはグリップのみに搭載。

この恩恵で、衝撃吸収はもちろん、打球音がよくなるとか。

打球感ももちろん大事ですが、音も大事ですよね。

いい音で打てると調子があがります(ぼくだけか?。。)

まとめ

以上、ピュアアエロ2022の新作情報でした。

今回ご紹介したモデルはラインナップのうちの一部で、今後段階的に別スペックが投入されてくるようなので、要チェックです。

本ブログでも情報をキャッチし次第公開していきますので、お楽しみに。

ちょっと余談ですが、他メーカーの新作もスペック別に段階的に発売される予定となっているので、今の世界情勢が続く間はこのパターンがスタンダードになるのかもしれません。

ご存じの通り超人気モデルなので、即ゲット希望の方は予約をおすすめします!

追記

実機を打つことができました。

密になったストリングパターンでも弾道はしっかり上がり、かつ安定感も感じられ、試合で使いやすい印象でした。

詳細インプレはこちらです。

BABOLAT PUREAERO 2022 2023 インプレ

【バボラ】ピュアアエロ 2022 インプレ・レビュー

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

耳より情報
Amazonでテニスギアを買うなら「Amazonチャージ」を使って効率良くポイントを貯めましょう。

お買い物に使う資金をチャージするだけでポイントが貯まるなんて超お得ですよね。

欲しいアイテムがお手頃価格で買えるかもしれませんよ!

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー