【HEAD】エクストリーム2022 新製品情報まとめ

ベレッティーニ選手使用モデルで、一般プレーヤーにも人気の ヘッド・エクストリームシリーズがリニューアルされることになりました。

現行モデルは歴代エクストリームの中で最高に人気があったといっても過言ではないほどの人気っぷりで、私の周りでもエクストリームに変えた人が結構います。

ヘッド G360+ エクストリームツアー

【HEAD】G360+ エクストリームツアー 2020 インプレッション

そんな人気モデルですから、ファンが離れないように良さを残しつつ、新たなファンを獲得できるように改良を加える、バランス感が難しいリニューアルとなります。

どんな変更が加えられたのか全貌が公開されましたので、整理をしていきたいと思います。


エクストリーム2022の特徴は?

現行モデルユーザーに安心していただきたいポイントとして、現行モデルに搭載されているテクノロジー、設計は踏襲されています。

なので、打球感についてはそれほど大きく変わらないと予想されます。

新テクノロジーとしてHEAD独自のテクノロジーである「オーセチック」が搭載されます。

HEAD プレステージ2022情報

オーセチックとは近年のHEADラケットに搭載されているテクノロジーで、インパクト時にヨークの部分が一瞬変形して戻るという動きをすることに着目し、この動きを極力均一化してくれます。

イメージ図
プレステージ 2022 オーセチック インプレ
プレステージ 2022 オーセチック インプレ

こうすることで、オフセンター時でも打球感が変化しにくい(均一化される)という効果があり、使用者からすると「スイートエリアが広い」感覚が味わえます。

もう一つの特徴が、ストリングピッチ(マス目の広さ)の変更です。

この変更は主軸スペックである「MP」のみに入ります。

スピンのかかりやすいグロメットを採用しているので、ピッチを狭めてコントロール性を上げるという狙いです。

打球感、打ち出し角度にどの程度違いが出るのか気になるところです。

エクストリーム2022のデザインは?

HEAD EXTREME 2022 新製品情報

今作は少し緑がかったイエローです。

ギラギラのイエローではなく、ちょっとくすんだ感じで落ち着きがあって良いですね。

エクストリーム2022のラインナップとスペックは?

  • エクストリームツアー
  • エクストリームMP
  • エクストリームMP L
  • エクストリームTEAM

上記4ラインナップ構成となります。

それぞれの詳細スペックがこちらです。

エクストリームツアー 2022 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g98平方inc27inc22-23-21mm16×19315mm
エクストリームMP 2022 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
300g100平方inc27inc23-26-21mm16×19320mm
エクストリームMP L 2022 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
285g100平方inc27inc23-26-21mm16×19325mm
エクストリームTEAM 2022 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
275g100平方inc27inc22-23-21mm16×19330mm

MPはバランスポイントが5mmほど手元に寄りました。

これによって数字上は黄金スペックど真ん中なラケットとなりました。

まとめ

以上、エクストリーム2022の新製品情報でした。

主軸のMPへの変化が一番大きそうです。

早く打ってみたいですね!

発売は9月15日予定となっています。

流通量が見込めないそうなので、即ゲット希望の方は予約のポチをおすすめします。

エクストリーム2022 Q&A

  • エクストリーム2022ってどんなラケット?

エクストリーム15年の歴史の中で最もヒットした2020年モデルを基本踏襲し、よりプレーヤーが快適にプレーできるよう最新テクノロジーを搭載したラケットです。(詳細はこちらの記事でご確認下さい)


  • エクストリーム2022の特徴は?

オフセンターでインパクトをしても打球感が大きく変わらないよう、フレームの変化を均一化させる「オーセチック」を搭載したことが大きな特徴です。また主軸モデルの「MP」はストリングのピッチが狭められてコントロール性の向上が図られています(詳細はこちらの記事をご覧下さい)


  • エクストリーム2022のラインナップは?

「エクストリームツアー」「エクストリームMP」「エクストリームMP L」「エクストリームチーム」の4機種展開となります。それぞれの詳細スペックはこちらの記事をご覧下さい。

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

耳より情報
Amazonでテニスギアを買うなら「Amazonチャージ」を使って効率良くポイントを貯めましょう。

お買い物に使う資金をチャージするだけでポイントが貯まるなんて超お得ですよね。

欲しいアイテムがお手頃価格で買えるかもしれませんよ!

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー