【ダイアデム】NOVA(ノヴァ)シリーズ 特徴・ラインナップ まとめ

2019年後半頃から日本上陸が噂されていた、テニスブランド「DIADEM(ダイアデム)」

2020年ついに日本で発売開始となりました。

  • ラケット
  • ストリング
  • グリップテープ
  • バッグ

といったギアが取り扱われています。

本記事では、その中からテニスラケット「NOVA(ノヴァ)」シリーズに焦点を当て、特徴やラインナップをまとめていきたいと思います。

インプレをご覧になりたい方は本記事末尾にリンクがありますので、そちらからどうぞ!


ダイアデムってどんなブランド?

2015年にアメリカはフロリダで創設されたストリングメーカーです。

創設には元プロ選手が関わっていて、選手目線で選手のためのアイテムを作るために生まれたブランドです。

ラケットは、

  • ELEVATE(エレベート)
  • NOVA(ノヴァ)

の2機種がラインナップされています。

性格は、

▶️エレベート「ボックスフレームのコントロール系」

▶️ノヴァ「ラウンドフレームのパワー系」

となっています。

NOVA(ノヴァ)シリーズのデザインは?


つや消しのマットな感じに、シンプルなデザインでカッコ良さげ!

NOVA(ノヴァ)シリーズの特徴は?

まず、ダイアデムラケットのテクノロジーを整理します。

以下の3つの技術が搭載されています。

  1. FSシステム
  2. インパクト・シールド
  3. HMTカーボン

細かく見ていくと、

✅FSシステム

ダイアデム ノヴァ インプレ

フレームの内部に特殊壁を造り、ねじれの抑制と正しい方向へのしなりを実現。

✅インパクト・シールド

ダイアデム ノヴァ インプレ

オフセンターインパクト時の捻れをフレームの内側から抑制するための壁。

他にも衝撃緩和やパワーロスの抑制も実現。

✅HMTカーボン

ダイアデム ノヴァ インプレ

ダイアデム独自のカーボンを特殊な編み方で搭載させたもので、パワーの増大に寄与しているテクノロジーだそうです。

ラウンドフレームのラケットは「硬さ」が気になることが多いのですが、このNOVAシリーズはフレーム内側のテクノロジーでマイルドそうな気がしています。(妄想です)

NOVA(ノヴァ)シリーズのラインナップは?

  • NOVA
  • NOVA LITE
  • NOVA+

上記3スペックがラインナップされています。

それぞれの詳細スペックは以下です。

NOVA スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
300g100平方inc27inc23.5mm16×19320mm
NOVA LITE スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
285g100平方inc27inc23.5mm16×19325mm
NOVA+ スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g100平方inc27.5inc23.5mm16×19335mm

まとめ

以上、ダイアデム NOVAシリーズの情報について整理してみました。

これまで打ったこのがないブランドのラケット、実際に打つのが楽しみです!

もともとはストリングメーカーということで、ストリングにもこだわりがある模様。

気になる製品があるので、近いうちこちらも試食してみたいと思います。

追記

実物を打つことができました。

インプレはこちらです。

ダイアデム ノヴァ インプレ

【DIADEM】NOVA(ノヴァ) インプレッション【スタンダードモデル】

最安値の確認はこちら

ダイアデム ノヴァシリーズ Q&A

  • NOVAシリーズの特徴は?

ダイアデムならではのテクノロジー「FSシステム」「インパクト・シールド」「HMTカーボン」を搭載した、黄金スペックラケットです。(テクノロジーの詳細はこちらの記事でご確認下さい)


  • NOVAシリーズのラインナップは?

「NOVA」「NOVA LITE」「NOVA+」の合計3機種がラインナップされています。(それぞれの詳細スペックはこちらの記事をご覧下さい。)


  • NOVAシリーズの感想は?

インプレはこちらです。(「NOVA(300)」)

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー


ショートムービー