【YONEX】EZONE 2022 新製品情報 | 7代目の進化ポイントは?

大坂なおみ選手、国枝慎吾選手、ニック・キリオス選手、カスパー・ルード選手、待望の若手望月慎太郎選手

とそうそうたる面々が使用しているラケットEZONEシリーズが2022年7代目に進化します。

EZONEといえば、

  • 爽快な飛び
  • 驚異の振動吸収性

が特徴で、我々一般プレーヤーにも非常に人気のあるラケットです。

新作の情報が公開され始めたので、どんな進化を遂げたのか、スペックの変更はあるのか、、気になるポイントを整理していきたいと思います。


EZONE 2022のデザインは?

まずは気になるデザインから見てみましょう。

YONEX EZONE2022 新製品情報

6代目の青よりも渋めの青で落ち着きが増したように感じます。

色のグラデーションも自然でかっこいいですね。

昔々伊達公子選手が使っていた「RD8」っぽいような。。。

管理人

まだ実機を見ていないので妄想で喋ってます!

EZONE 2022の特徴は?

2G Namd Speed

YONEX EZONE2022 新製品情報

反発系ラケットのために開発された新素材で、シャフト部に搭載されています。

しなり量を増やしつつ戻り速度も向上させているので、

「柔らかいけど反発する」

打球感になっていそうです。

たわみを追求した新モールド

YONEX EZONE2022 新製品情報

打球エリアであるフレーム上部の断面をたわみ易くした、新設計のフレームを採用しました。

新形状では「断面変位量」が向上し、打球感の柔らかさと飛びを実現してくれます。

新シャフト設計

YONEX EZONE2022 新製品情報

特徴的な形をしているEZONEのシャフト部を改良。

断面積を大きくした凸形状により剛性を高めた新構造を採用し、面安定性を高めることに成功しました。

面安定性が高まることで、オフセンター時でも打ち負けない飛びをアシストしてくれます。

ライナーテック + センターフォーカスパターン

YONEX EZONE2022 新製品情報

ライナーテックは、グロメットの孔開けをストリングが真っ直ぐになるように設計することで、ストリングのたわみを最大限引き出すテクノロジーです。

この恩恵でボールにパワーが伝え易くなります。

センターフォーカスパターンは、ストリングの目をセンターを密にしオフセンターを粗くする設計。

中心部での飛びを抑え、オフセンターで飛ばす効果が得られます。

ストリングのパワーを最大限引き出し、

  • ジャストミートした時はコントロール性を
  • オフセンターではアシストを

してくれそうなテクノロジーです。

EZONE 2022のラインナップとスペックは?

主要ラインナップは以下の通り。

  • EZONE98
  • EZONE98L
  • EZONE100
  • EZONE100L
  • EZONE100SL
  • EZONE105

前作(6代目)と変わりません。

それぞれの詳細スペックはこちらです。

EZONE98 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g98平方inc27inc23.5-24.5-19.5mm16×19315mm

 

EZONE98L スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
285g98平方inc27inc23.5-24.5-19.5mm16×19330mm

 

EZONE100 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
300g100平方inc27inc23.8-26.5-22.5mm16×19320mm

 

EZONE100L スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
285g100平方inc27inc23.8-26.5-22.5mm16×19325mm

 

EZONE100SL スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
270g100平方inc27inc23.8-26.5-22.5mm16×19330mm

 

EZONE105 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
275g105平方inc27inc24-26.5-23.5mm16×19330mm

全機種フレーム厚が若干厚くなっています。

シャフト部のしなりを向上させたので、フレームのパワーをさらに増したと分析します。

ストリングの本数は変わっていませんが、ストリングパターンは変わっているので、打球感は結構変わっていそうな予感です。

まとめ

以上、新型EZONEの情報を整理してみました。

新作の7代目は、

  • 打球感の柔らかさ
  • ボールの反発性
  • オフセンター時のアシスト性
  • スイートスポットでのコントロール性

この4点が進化ポイントとなっています。

一刻も早く打ってみたいですね。

発売は「EZONE98」「EZONE100」の2機種が2022年1月、その他の機種が2022年4月頃と時間差で発売される模様です。

発売まで楽しみに待ちましょう!!

追記

実機を打つことができました!

直線的な弾道でもボールの収まりが良く、攻撃的なプレーができます!

詳細はこちらです。

YONEX EZONE100 2022 インプレ・レビュー

【YONEX】EZONE100 2022 インプレ・レビュー

予約始まってます!

初回以降の入荷が全く読めないらしいので、即GETしたい方は予約をお勧めします。

EZONE 2022 Q&A

  • EZONE 2022の特徴は?

新素材、新モールドとなり「打球感の柔らかさ」「反発性」「オフセンター時のアシスト」「ハードヒット時のコントロール性」を向上させています。これらを実現するテクノロジー詳細はこちらの記事でご確認ください。


  • EZONE 2022のラインナップとスペックは?

主要ラインナップは「EZONE98」「EZON98L」「EZONE100」「EZONE100L」「EZONE100SL」「EZONE105」で先代モデルと同様です。全機種フレーム厚に変更があり、先代よりも若干厚くなっています。スペックの詳細はこちらの記事をご覧ください。

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

耳より情報
Amazonでテニスギアを買うなら「Amazonチャージ」を使って効率良くポイントを貯めましょう。

お買い物に使う資金をチャージするだけでポイントが貯まるなんて超お得ですよね。

欲しいアイテムがお手頃価格で買えるかもしれませんよ!

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー