【PRINCE】ツアー(TOUR) 2020 新製品情報まとめ #スピードスピン

プリンスのボックスフレームラケット、「TOUR」シリーズが2020年秋リニューアルされます!

このシリーズ、私の周りでは、県上位のハードヒッターが好んで使っている印象です。

コントロール性の高さから好まれているんだろうと思います。

これまでは「ブラック」&「グリーン」のシックなプリンスカラー?だったデザインが、2020年モデルは大きく変わっています。

もちろんデザインだけでなく、最新のプリンステクノロジーも搭載!

新「TOUR」シリーズの特徴・ラインナップ・スペック等、気になる情報を整理していきたいと思います。


TOUR2020 デザイン

prince tour2020デザイン

これまでのブラックベースから180度変わったデザインになっています。

プリンスの白ラケットを見ると、杉山愛選手を思い出すのは私だけでしょうか・・

TOUR2020 特徴

Xモーフフレーム

prince tour 特徴

これは前作から搭載されているフレーム形状。

フレームの外側と内側の厚さを変えることで、ボックス系の長所とエアロ形状の長所を併せ持つフレームとなっています。

パワーとスピードのあるボックスフレームを実現する為のテクノロジーです。

ATS

prince ビースト98 2020 インプレ

最近(2019年下旬以降)のプリンスラケットに搭載されている技術。

TOURシリーズの前作には搭載されていなかったテクノロジーです。

フレームの10時2時の位置に「テキストリームxトワロン」のカーボンを配置して、フレーム上部の強度を上げています。

こうすることで、フレーム上部の強度が増し、そこでインパクトした時の

▶️ パワーロスを防止
▶️ コントロール性向上

という効果があります。

2ピーススロート

prince tour 特徴

2ピース構造のスロートにして、振動減衰効果があり、クリアな打球感を実現してくれます。

エクスパンドホール

prince tour 特徴

これはトラディショナル(O3ではない)モデルに搭載されています。

目的はストリングの可動域を増やし、たわみによるパワーアップとスイートスポットの拡大。

クリアな打球感を維持しつつ、扱い易さも追求した工夫だと思います。

TOUR2020 ラインナップとスペック

ラインナップ🔽

▶️ TOUR95
▶️ TOUR100(310)
▶️ TOUR100(290)
▶️ TOUR100 O3(310)
▶️ TOUR100 O3(290)
▶️ TOUR100 SL

以上の6機種展開となります。

それぞれの詳細スペックはこちらです。

TOUR95 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
310g95平方inc27inc22-22-20mm16×19310mm

 

TOUR100(310) スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
310g100平方inc27inc22-23-20mm16×18310mm

 

TOUR100(290) スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
290g100平方inc27inc22-23-20mm16×18325mm

 

TOUR100 O3(310) スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
310g100平方inc27inc22-23-20mm16×19310mm

 

TOUR100 O3(290) スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
290g100平方inc27inc22-23-20mm16×19325mm

 

TOUR100SL スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
270g100平方inc27inc22-23-20mm16×18342mm

トラディショナルモデルとO3モデルでストリング本数を変えるなど、細かい最適化が施されています。

個人的には、95の打球感を味わってみたいですねぇ。

使いこなせるこなせないは別にして・・

まとめ

以上、プリンスのツアーシリーズ2020年モデルの新作情報でした。

発売は2020/9下旬が予定されています。

楽しみに待ちましょう。

管理人

実機を打つことができました。

詳細な感想はこちらです。

prince TOUR O3 100 インプレ

【Prince】TOUR O3 100 2020 インプレ [ 飛ぶボックス系 ]

予約始まってます!

プリンス ツアーシリーズ2020 Q&A

  • TOURシリーズ(2020)ってどんなラケット?

プリンス製品の中では上級者向けのラケットです。ボックスフレームを採用し、打球感とコントロール性に優れたシリーズになっています。(詳細はこの記事でご確認下さい。)


  • TOURシリーズ(2020)の特徴は?

前作から継承されている、Xモーフフレームの恩恵で、ボックス形状だけどパワーが追求されています。さらにATSと呼ばれるラケット先端部の強度を上げるテクノロジーで、ハードヒットした際のパワーロスを抑え、コントロール性を向上させるテクノロジーが新たに加わっています。(詳細はこちらの記事をご覧下さい。)


  • TOURシリーズ(2020)のラインナップは?

「TOUR95」「TOUR100(310)」「TOUR100(290)」「TOUR100 O3(310)」「TOUR100 O3(290)」「TOUR100SL」の6機種展開です。それぞれの詳細スペックはこちらの記事でご確認下さい。

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー