【YONEX】VCORE 2023 新製品情報 まとめ

YONEXのスピン系ラケット、VCOREシリーズが2023年リニューアルされます。

シャポバロフ選手が広告塔。

あんな風に回転が効いて変化のある球が打てそうな気にさせてくれるテクノロジーをまとって進化しました。

どのようなラケットなのか、さっそく詳細情報を整理していきたいと思います。


VCORE 2023の特徴は?

VCOREと言えば「スピン」がかかりやすい、というのが最大の特徴でウリです。

新作もそれをより追及して

「高い軌道から急激に落ちて跳ねる “跳高弾道スピン” 

を実現しました。

それを叶えた新テクノロジーがこちらです。

  • シリコンオイル・インフューズドグロメット
  • フレームトップ幅広設計
  • フレーム正面厚最薄設計
  • 新シャフト設計

それぞれどんなものなのかを整理していきましょう。

シリコンオイル・インフューズドグロメット

yonex vcore2023 新製品情報

ストリングの動きをよくするため、グロメット内部にシリコーンオイルを浸透させました。

ストリング動きが良くなることでスピン性はもちろん、打球感もソフトになるという恩恵もあると想像できます。

個人的には弾道が上がりすぎてしまわないか、が少し気になるところ。。

まぁコンセプトは「跳高弾道スピン」ですから、それを実現するための技術なのでしょう。

フレームトップ幅広設計

yonex vcore2023 新製品情報

フレームトップを幅広にすることで、インパクト時の傾斜角を上げて高弾道を生み出すという技術です。

フレームトップ部でもしっかりと強い回転がかけられるように工夫されたテクノロジーだと思います。

フレーム正面厚最薄設計

yonex vcore2023 新製品情報

フレームを正面から見たときの厚さ「正面厚」を薄くして空気抵抗を減らし、スイングスピード向上をサポートしてくれる技術です。

強いスピンをかけるにはスイングスピードが必要ですから、目立たないけど嬉しい設計ですね。

新シャフト設計

yonex vcore2023 新製品情報

シャフト部の形状を改良し、ねじれに強くさせ、面安定性を高めました。

オフセンターでも面が暴れにくくなり、パワーロスを最小限にできるという恩恵があります。

その他

2021年モデルで使われている、

  • 2G-Namd Flex Force
  • Aero Technology(エアロテクノロジー)

は踏襲されているようです。

VCORE 2023のデザインは?

yonex vcore2023 新製品情報

2023年モデルも差し色の青は入っていますね。

2021年モデルよりもデザイン性上がっていると思います。(まだ実機を見ていないので画像判断ですが。。)

フレームトップを幅広にしたということなので、見た目の印象も少し変わっているかもしれませんね。

実機を見るのが楽しみです。

VCORE 2023のラインナップとスペックは?

ラインナップは少し変わって以下の通りです。

ラインナップ詳細
  • VCORE 95
  • VCORE 98
  • VCORE 98L
  • VCORE 100
  • VCORE 100L
  • VCORE 102

ELITEが廃止となり、102へ変更された模様です。

それぞれの詳細スペックはこちら。

VCORE 95 2023 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
310g95平方inc27inc22-22-21mm16×20310mm
VCORE 98 2023 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g98平方inc27inc23-23-21mm16×19315mm
VCORE 98L 2023 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
285g98平方inc27inc23-23-21mm16×19325mm
VCORE 100 2023 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
300g100平方inc27inc25.3-25.3-22mm16×19320mm
VCORE 100L 2023 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
280g100平方inc27inc25.3-25.3-22mm16×19330mm
VCORE 102 2023 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
275g102平方inc26.75inc26-26-22mm16×18330mm

全スペックフレーム厚が若干ですが厚くなっていますね。

あと新たに加わった102は、

ちょっと短くて操作性が良く、ストリングパターンが粗めて飛びが良い

という特性で、ダブルスメインの女性に人気が出そうな予感です。

まとめ

以上、VCORE 2023の情報を整理してみました。

高弾道スピンで相手をバックフェンスに張り付かせたい方は是非試してみて下さい!

発売は2023年1月中旬から下旬が予定されています。

楽しみに待ちましょう!

予約始まってます

人気モデルなので、発売と同時にGETしたい方(在庫切れで待ちたくない方)は予約がオススメです。

VCORE 2023 Q&A

  • VCORE 2023ってどんなラケット?

スピン性に優れたラケットで高い弾道から急激に落ちるショットが打ちたい方にオススメのラケットです。(詳細はこちらの記事をご覧下さい。)


  • VCORE 2023の特徴は?

新たに「シリコンオイル・インフューズドグロメット」「フレームトップ幅広設計」「フレーム正面厚最薄設計」「新シャフト設計」と呼ばれるテクノロジーを搭載することで、高弾道スピンを打ちやすく設計されていることが特徴です。(詳細はこちらの記事でご確認下さい。)


  • VCORE 2023のラインナップは?

「VCORE95」「VCORE98」「VCORE98L」「VCORE100」「VCORE100L」「VCORE102」の6機種展開です。(詳細スペックはこちらの記事をご確認下さい。)

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

耳より情報
Amazonでテニスギアを買うなら「Amazonチャージ」を使って効率良くポイントを貯めましょう。

お買い物に使う資金をチャージするだけでポイントが貯まるなんて超お得ですよね。

欲しいアイテムがお手頃価格で買えるかもしれませんよ!

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー