【HEAD】エクストリーム 2020 新作情報【グラフィン360+】

謎の黒ラケ」としてSNS界を賑わせていたHEADの新ラケット。

ついにベールを脱いで全貌が明らかになりました。

黒ラケの正体は、グラフィン360を搭載したNEWエクストリーム!

デザインと素材がちょろっと変わっただけでしょ?

と思われがちですが、今作は「スペック変更」や「モールド変更」と様々な改良が施されている新機種になっています。

そんな気になる新ラケットの詳細を整理していきたいと思います。


エクストリーム2020 デザイン

HEAD エクストリーム2020

キャラクターカラーであるイエローは継承してますが、「イエロー x ブラック」から「イエロー x グレー」になりました。

イエローも前作のまぶしいものから落ち着いた雰囲気のものに変わり、主張の少ない?大人しめのデザインになりました。

エクストリーム2020 特徴

やはり「エクストリーム = 回転」ですよね。

スピンを追求したテクノロジーがどっさり搭載されています。

スピングロメット

HEAD エクストリーム2020

スピンを追求したグロメットを採用。

メインストリングの可動域を広げ、スピンに必要なスナップバックを増大させてくれる構造になっています。

スピンがかかるシャフト構造

HEAD エクストリーム2020

シャフト部の空間を小さくすることで、強度を上げスピンをかけた時の面ブレを最小限に抑える構造がとられています。

スピン系ストリングパターン

グラフィン360エクストリームMP

この画像は前作のものですが、中心部が細かいパターンではなく、全体的に均一な広さがあるパターンになってます。

こうすることで、ストリングの動きが良くなり、

✅スナップバック効果によるスピン量アップ
✅たわみが大きくなることによるパワーアップ

効果が見込めます。

グラフィン360+

グラフィン360+

忘れてはならないのが、「スパイラルファイバー」の搭載。

新エクストリームにも搭載され、「グラフィン360+」になっています。

エクストリーム2020 ラインナップとスペック

  • エクストリーム PRO
  • エクストリーム TOUR
  • エクストリーム MP
  • エクストリーム MP LITE
  • エクストリーム S
  • エクストリーム POWER

ラインナップも刷新されました。

新たに「TOUR」「POWER」という種類が登場します。

そして前作と同じ機種であっても「むむっ!」と思わせるスペック変更も入っているものもあります。

詳細スペックは🔽です。

エクストリーム2020 PRO スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
315g100平方inc27inc23-26-21mm16×19315mm

 

エクストリーム2020 TOUR スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g98平方inc27inc22-23-21mm16×19315mm

 

エクストリーム2020 MP スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
300g100平方inc27inc23-26-21mm16×19320mm

 

エクストリーム2020 MP Lite スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
285g100平方inc27inc21-26-23mm16×19325mm

 

エクストリーム2020 S スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
275g105平方inc27inc23-26-22mm16×19340mm

 

エクストリーム2020 POWER スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
230g115平方inc27.7inc29mm16×19375mm

 

98平方インチの新スペックTOURは魅力がありますね。

是非打ってみたい一本です。

軽量モデルの「S」は、重量275g、バランス340mmと、私の好きだった「S」とはちょっと遠くへ行ってしまった感じがします。(数値的に)

まとめ

以上、エクストリームの新作情報でした。

新スペックが搭載されたり、デザインも一新されたりと、結構気合が感じられるモデルです。

個人的には新スペック「TOUR」に興味が湧いています。

発売は「2020/7/22」予定となっています。

もうそろそろですね。

楽しみに待ちましょう。

追記

エクストリームツアー、実機を打つことができました。

詳細な感想は🔽です。

【インプレ】G360+ エクストリームツアー 2020

予約始まってます

エクストリーム2020 Q&A

  • エクストリーム2020ってどんなラケット?

ヘッドラケットの中で「スピン」に特化した機種です。フレームの「5時」「7時」の部分にスパイラルファイバーを搭載し、面安定性を向上させたほか、スピン性能を上げるための改良が施されています。(詳細はこちらの記事でご確認下さい)


  • エクストリーム2020の特徴は?

「グロメット形状」「シャフト構造」「ストリングパターン」をスピンに特化させ、回転性能を高めています。また、98平方incの新スペックが準備されたことも2020年モデルの特徴です。(詳細はこちらの記事にまとめています)


  • エクストリームのラインナップは?

前作とは一部変更があり、「エクストリームPRO」「エクストリーム TOUR」「エクストリーム MP」「エクストリーム MP LITE」「エクストリーム S」「エクストリーム POWER」の6機種展開です。それぞれの詳細スペックはこちらの記事でご確認下さい。

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー