【YONEX】VCORE PRO97とVCORE 98をピンポイント比較

先日ブログを読んで下さっている方から問い合わせフォームより、

ラケット変更を検討していて、VCORE PRO97とVCORE 98が候補になっています。2つの違いについて教えていただけませんか?

というメッセージをいただきました。

シリーズが異なるラケットでスペックが似ていると、

「どっちが自分に合っているのか」

すごく気になりますよね。

いただいた質問には、VCORE 98の前進モデルであるVCORE SV98からVCORE PRO97へラケットを変更した経験をもとに、私が感じた「違い」回答をしました。

メッセージをくれた方以外にも、「VCORE PRO97にするかVCORE 98どっちにしようか問題」に悩まされて夜も眠れない人がいるかもしれない!と思ったので、
2機種に絞ったピンポイント比較をしてみたいと思います。

自分の目指すプレーを妄想しながら、「武器を尖らせていくのか」、「弱点を補うのか」、それにはどちらが向いているかという観点で読んでもらえればと思います。


スペックの比較

VCORE PRO97 スペック
重量 フェイス面積 長さ フレーム厚 ストリングパターン バランス
310g 97平方inc 27inc 20mm 16×19 310mm

 

VCORE 98 スペック
重量 フェイス面積 長さ フレーム厚 ストリングパターン バランス
305g 98平方inc 27inc 22-22-21mm 16×19 315mm

どちらも300g以上あり、競技者向けスペックとなっています。

重量とバランスの関係が絶妙に異なります。

打球感の比較

VCORE98

VCORE PRO97の方がしなる感触が強く、「柔らかさ」があります。

ただ、しなる分ボールが重く感じられます。

VCORE98の方が反発性があるため軽い打球感になります。

どちらもボールを潰して打てますが、より自分のパワーを乗せて打ち込みたいという願望があれば、VCORE PRO97の方が向いているでしょう。

コントロール性の比較

vcorepro97
VCORE98

どちらもコントロール性の高い機種であることは先に言っておきます。

その前提で比較をすると、「強打した時の安心感」は VCORE PRO97 に軍配が上がります。

私自身この強打での「安心感」、「コントロール性」に魅かれて VCORE PRO97 へ変更した経緯があります。

それまではラケットの反発力を利用して守備重視だったのですが、武器である(と思っている)サービスを生かそうと考えた結果の変更でした。

舎短取長

新たなプレースタイルの練習でラケット選びの基準が変わってきた話

2018-03-10

操作性の比較

スペック上VCORE PROの方が5gほど重くなっていますが、バランスの関係か顕著な違いは感じません。

どちらもトップライトなので扱い易いものになっています。

ただ VCORE98 の方が少し楽に飛んでくれるので、より扱い易い印象がありました。

「相手ショットの威力を利用したカウンターからネットをとって仕留める」プレーの方には VCORE98 が向いていると思います。

評価グラフ

vcorepro97
vcore98評価グラフ

それぞれの詳細なインプレはこちらです。

VCOREPRO97

【YONEX】VCORE PRO 97インプレッション〜マイルドツアースペックに進化!

2018-03-03
VCORE98

【YONEX】VCORE (ブイコア) 98 インプレッション 2018年モデル

2018-09-08

まとめ

  • 自分のパワーでガンガンしばいていきたいなら、VCORE PRO97
  • 攻撃的に攻めたいけど、ラケットの反発力も少し貸して欲しい方はVCORE98

というのが私の評価です。

本記事が、

「どっちが自分の目指すプレーに適しているか?」

を見つけるヒントになれば幸いです。

最安値の確認はこちら

VCORE98は2色展開です

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表を作成しました。皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。

関連記事はこちら

人気カテゴリー