【Prince】ファントムF1 2022年新スペック情報まとめ

プリンス社から既存ラケットのスペック違い、派生モデルの発表がありました。

先日ご紹介したビーストの派生「ビーストMAX」に引き続きご紹介するのが、ファントムの派生モデルである、ファントムF1です。

本記事ではそのファントムF1に焦点を当て、

  • どんなコンセプトで作られたのか?
  • どんな特徴があるのか
  • 現行ファントムとの違いはなんなのか

について情報を整理していきたいと思います。


ファントムF1のデザイン

prince ファントムF1 新製品情報

フェース部は現行ファントム同様のネイビー。

シャフト部はビーストMAX同様ホワイト、文字の部分はグリーンという配色です。

ラケットコンセプト

このラケットはフラット専用、直線的なボールでスピードを出して攻撃的なテニスをしたい方に向けて作られています。

オールラウンドに扱いやすいものが多い市場にあえて尖った性格で真っ向勝負してくるあたり、自信のほどが伺えますね。

ファントムF1の特徴

ディンプルフレーム

prince ファントムF1 新製品情報

画像のようにフレームにゴルフボールのようなデコボコが施されています。

この恩恵でフラットな(直線的な)スイング軌道をした時の空気抵抗が低減され、振りやすさが向上するメリットを享受できます。

また、フレームの表面積が増すことで面安定性の向上も見込めるようです。

管理人

常識にとらわれない斬新な形状ですよね!

フェースサイズとストリングパターンの変更

ファントムF1は「98sqインチ」「18×18」というこれまたユニークなストリングパターンを採用しています。

現行ファントムは「100sqインチ」「16×19」ですので、フェースが小さく、目が細かくなっています。

ラケットのトップ付近までストリングスのピッチ(感覚)が均一になっていて、トップ部でインパクトをするハードヒッターに対応させています。

ファントムF1のスペック

ファントムF1 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g98平方inc27inc21-24.5mm18×18320mm
管理人

真新しいスペックすぎて打球感の想像が全くつきません。

早く打って確かめたいですね!

まとめ

以上、ファントムF1の新製品情報でした。

同じ派生ラケットであるビーストMAXとは真逆な方向のコンセプトで、これまた興味深いですね。

発売は2022年4月予定。

少し先ですが楽しみに待ちましょう。

管理人
新しい情報が入ったら随時更新します!
参考リンク

現行ファントムのインプレです。

prince phantomO3100 2021 インプレ

【Prince】PHANTOM O3 100 インプレ・レビュー | 2022年モデル

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

耳より情報
Amazonでテニスギアを買うなら「Amazonチャージ」を使って効率良くポイントを貯めましょう。

お買い物に使う資金をチャージするだけでポイントが貯まるなんて超お得ですよね。

欲しいアイテムがお手頃価格で買えるかもしれませんよ!

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー