【HEAD】グラフィンXT ラジカルMPA インプレ

今やアンディ・マレー選手の代名詞ともなっているHEADのラジカル

私が若いころはラジカルといえばアガシだったのですが、時代は変わりましたね…

アガシといえばオーバーサイズ(107inc)で、ラジカルしかそういうスペックがなく、一時期使おうかどうか迷った記憶があります。

今はもうオーバーサイズは生産がありません。ちょっと残念です。

先日お借りして打つ機会がありましたので、感想を記事にします。


グラフィンXT ラジカルMPA インプレ

デザイン

ラジカル=オレンジですよね。

そのイメージを裏切らず、鮮やかなオレンジとシックなグレーでバランスがとれていて、カッコ良いです。

ラジカル

ただ、RADICALのフォントが、ちょっと残念。(私的に好みではありませんでした)

ラジカル

スペック

スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
295g98平方inc27inc20mm-23mm-21mm16×16315mm

ほぼ黄金スペックです。

このMPAという機種はグロメットによってストリングパターンが変更できるようになっています。

具体的には16×19のパターンと16×16のパターンが選べます。

今回は16×16で仕上げられていたのでそれを試打しました。

マイラケットより、目が粗くなっている分、どんな効果があるか楽しみです。

ファーストインプレッション

おお、喰いつきがすごいぞ!!

16×16のストリングパターンも関係しているかもしれません。
振り抜きもよく思い通りにスイングができ、かなり好感触!!

そして忘れてはならないヘッド特有の扁平グリップ
使い慣れていないので、少し違和感がありました。

ストローク

スピンが非常に良くかかり、高い弾道の弾むスピンを簡単に打つことができました。

今使用しているREVO V3.0が喰いつきでは最高かなと勝手に思っていたのですが、この思い込みはあっという間に崩れ去りました。

弾きもないわけではなく、適度にアシストをしてくれ、いつもの打ち方でイメージ通りコートに納められました。イメージ通り打てるということは結構重要ですよね。

かなり私好みの打感でした。

ボレー

これも良い。
喰いつきと反発のバランスがとれていて、イメージ通り打てます。(たまたま調子が良かったのかな…)

感覚的な表現で恐縮ですがグッと捉えて、スパンと飛んでいく感じ。

ローボレー、ミドルボレー、ハイボレーと全てに不満はありませんでした。ラケットに癖がないからなんでしょう。きっと。

サービス

スピンが良くかかり、安定して入れることができました。

振り抜き、回転量、スピード、イメージ通りに打つことができ、コントロールすることができました。

…すいません、サーブに関しては普通で、ボレーやストロークのような感動がなく、浅いレビューとなってしまいました。

まとめ

初めて打つラケットなのに、イメージ通り普通に打てたというのは結構すごいですよね。
それくらい、癖がなく素直なラケットだと思います。

さらにこのMPAはストリングパターンを自分用にカスタマイズすることができます。

もともと素直で癖がない上に、より自分の好きな打感へ変えられるという点が魅力的ですね。

ラケット比較表

独断と偏見だけど…

黄金スペック比較
ピュアアエロREVO 3.0ピュアドライブラジカルMPA
反発性
柔らかさ
スピン性

インプレ動画

 

ラジカル ラケットフィーリングインタビュー

ラジカルシリーズを使用しているテニス仲間にラケットの感想をインタビューしました。どのような感想を持っているのでしょうか!?

 

最安値の確認はこちらからどうぞ

 

2017/11/19追記 ラジカル2018年モデルのレポートはこちら

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー